測ってかんたんカラダ管理 - PR - 調理力で健康!プロジェクト  

測ってかんたんカラダ管理:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » PR » 測ってかんたんカラダ管理

測ってかんたんカラダ管理

 

ダイエットには、体重の変化などの測定や記録はつきもの。「かんたん」にカラダを管理して、今度こそ成果が見える、続けられるダイエットを始めましょう!

 
 [ダイエットチャレンジ編]体組成バランス計&活動量計のモニター体験・報告レポート
「ダイエットチャレンジ編」へのバナー
ダイエットの基本は、摂取カロリーより消費カロリーを多くすること。食べ物のカロリーばかりに気をとられがちですが、消費カロリーもチェックしましょう。
消費カロリー(総消費カロリー)は、生きていくために必要な「基礎代謝」と、運動や家事などの「活動消費カロリー」を合わせたもの。「活動消費カロリー」は、エレベーターを使わずに階段を使う、電車で立つ、速く歩く、家事の合間のながらストレッチなど、ちょっとした工夫で増やすことができますね。
その消費カロリーを測ってくれるのが活動量計です。体組成計で体重や体組成を確認しながら使用することで、動くことが楽しく、モチベーションもさらにアップします。
体脂肪を1kg減らすために消費したいのは、およそ7200kcal。1ヶ月に2kg減らしたいなら、1日約480kcalになります。このうちの約3割は運動や日常生活で、残り7割を食事で減らすのがおすすめです。
運動の種類や時間、体重でカロリー消費量が変わります。例えば70kcalを消費するのにかかる時間は次のとおりです。
ダイエットをスタートしたら、日々変化するカラダの状態を測ってチェック!
食事内容を大まかにチェックできます。
前日より体重が増えてしまったら、ちょっと食べすぎてしまったのかも…?
ダイエットで減らしたいのは余分な体脂肪のみ。
体重を測るだけでは、体脂肪が減っているのか筋肉が減っているのかはわかりません。
測って記録しながら、食事量や運動量を調節するのがダイエットのコツ。活動量を増やせば筋肉が増えて基礎代謝もアップ。痩せやすいカラダに変わっていきますよ!
測る!カラダ検定へのリンク
パナソニックの体組成計・活動量計が頑張るあなたを応援!あらかじめ入力した体重と運動強度に合わせて自動的に消費カロリーを測ってくれます。
さらに、普段の運動や活動をストップウォッチ感覚で計測できる「区間計測」機能も搭載。階段とエスカレーターの消費カロリーの違いや、30分のウォーキングでのエネルギー消費量など、新たな発見が楽しいダイエットを応援します。
体組成計や活動量計で測ったデータは、スマートフォン(※)にかんたん送信!専用アプリで自動にグラフ化、一目で成果が確認できます。
商品説明