児玉和代さんの紹介ページ:調理力で健康!プロジェクト  

児玉和代さんの紹介ページ:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップを応援する専門家 » 児玉和代さんの紹介ページ

出題者のご紹介

出題者のお名前

管理栄養士・5 A DAY 食育インストラクター・チーズマスター
児玉和代 さん

児玉和代

食品メーカーの商品開発、食のイベントの企画、運営に携わる。料理教室講師。また、食育インストラクターとして幼児、児童向けの食育指導を行っている。

画像L

★ 今回、「調理力で健康!プロジェクト」に参加して思うこと

   商品開発で「美味しい物を作りたい」と奮闘していた時、「一流料理店のお料理と家庭料理の違いは何だろう?」という疑問を持ちました。幸運にも多数の一流料理人さんとの交流を持つ機会を得ることができ、教えていただいた様々な技術を商品開発に役立たせることができました。また、私自身が料理を教える立場を与えてもらうことにより、より深くそれぞれの料理に向き合うことができていると思います。人様に何かを伝える時は「なんとなく」は通用しませんから。
   これらのことを通して私が得てきた知識、それは調理力の一部であると思います。調理力がアップすれば食生活が豊かになり、食生活が豊かになれば生活全般が豊かになるはずです。「1人でも多くの方が、今より、ほんの少し豊かになる為のお手伝いになれば!」そんな気持ちで「調理力で健康!プロジェクト」に参加しています。

画像L

★ 食育はパワーの源

   私は「5 A DAY 食育インストラクター」として、児童(小学生)、園児(幼稚園・保育園児)に「食べることが何故、大切なのか。」を伝えています。しっかりとした食事を摂らないと健康な身体が作られないこと。健康な身体が作られる為には、何をどのくらい食べたら良いのか。特に、食べ物の中でも気を付けないと不足しがちな「野菜」の必要性について重きをおいて、講義、クイズ、ゲームを交えながら説明していきます。
   「5 A DAY」とは、1日に5皿分(小鉢/1皿)の野菜料理と200gの果物を食べると健康な身体を作ることができますよ。ということを1フレーズにした言葉です。
   今まで、数えきれないほどの児童、園児に食育指導を行ってきましたが、指導後、皆、食について興味、関心を持ってくれます。明るい未来を生きる為の子供達への食育指導は、私のパワーの源です。

画像L

★ 「食」の仕事を通じて

   管理栄養士でもある私に求められることは「美味しく食べて健康に。」そのような食生活、食事の提案です。便利な時代になり、いつでも、どんな食材でも手に入る為、各々の食材の「旬」が分かりにくくなっていますが、その季節ならではの旬の食材は、美味しさも栄養価も抜群です。せっかく便利になったのに、大事なことが置き去りになってしまい…そのように感じることも多々あります。
   このような時代だからこそ「旬や季節行事を大事にした食事」を発信していけたらと思っています。それぞれの季節の「行事食」には「言われ」や「願い」が込められていることが多く、その多くが、健康で長生きできる為のものです。
   「美味しく食べて健康に。」プラス「さらに賢く」。をテーマにこれからも「食」の仕事に取り組んでいきたいと思っています。