「冷凍めんだから美味しい」って知ってましたか?【冷凍めんのヒミツ~だから美味しい冷凍めん~】 - PR - 調理力で健康!プロジェクト  

「冷凍めんだから美味しい」って知ってましたか?【冷凍めんのヒミツ~だから美味しい冷凍めん~】:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » PR » 「冷凍めんだから美味しい」って知ってましたか?【冷凍めんのヒミツ~だから美味しい冷凍めん~】

「冷凍めんだから美味しい」って知ってましたか?【冷凍めんのヒミツ~だから美味しい冷凍めん~】

冷凍めんの美味しさのヒミツは、こだわり製法にあり!

冷凍めんだから美味しい

日本冷凍めん協会は、「総合的な品質・衛生管理向上のための事業」として、冷凍めんの安全・安心・美味しさを追求し続けています。
日本冷凍めん協会の活動
  • より美味しく、より高品質な冷凍めんを提供するため、全国130社近くの会員企業が運営する団体です。
  • 品質保証に関する独自の基準を持ち、RMK認定工場に対しては年1回以上の工場監査を実施しています。合せて年2回の製品一斉検査を行い、RMK認定工場の品質管理状況を確認し、「RMK認定マーク」を付けることを認めています。
  • 品質管理・品質保証に関する最新の情報や、それらを改善して行くための支援ツールを会員工場に発信しています。
    また、工場運営・従業員教育に関する様々なテーマのセミナー・講演会なども定期的に実施しています。
日本冷凍めん協会 RMK認定
10月10日は冷凍めんの日

昭和50年代に登場した冷凍めんは、「本格的なおいしさを容易に提供できる」という優れたメリットにより、着実に市場を拡大してきました。
冷凍めんの普及とPRのために、日本冷凍めん協会が2000年(平成12年)に制定したのが『冷凍めんの日』です。

「10月」の「冷=零(れい)」と「10日」の「凍(とう)」をかけ、10月10日を『冷凍めんの日』にしたのです。

10月10日 冷凍めんの日
日本冷凍めん協会は常に進化しています

日本冷凍めん協会では、過去から製品そのものや衛生管理面を重視した認定基準、HACCPシステムを導入しての認定基準と時代の流れに即した「RMK認定精度」を遂行してきました。2007年以降の食品業界の「食の安全」に関わる問題がきっかけとなり、消費者の「食の安全」に対する不信感が広がりました。

日本冷凍めん協会では、従来の対応では不十分と判断し、管理技術面に加え、会員工場自らが消費者からの要求に応えられる仕組み、組織等を改善し続けられるように制度を見直しました。そして2009年に、ISO9001/22000企画をベースにした独自の認定基準を確立し、2010~2011年度を移行期間として施行開始、2012年度より本格導入をしました。

現在はフードディフェンスの観点も盛り込み、さらなる取組み強化を図っています。

冷凍めんに関する詳しい情報はこちらから↓
日本冷凍めん協会