もっと知りたい【キャベツ】ストックおかず - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

【キャベツ】ストックおかず:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » 【キャベツ】ストックおかず

【キャベツ】ストックおかず


簡単ザワークラウト

キャベツをたっぷり食べる方法として、作ってストックしておくと便利なレシピをご紹介します。

切ってつけておけば、いつでも食卓に1品追加できますし、これをアレンジして、別のレシピも楽しめます。
アレンジレシピは、半分まで作ってあるので、時間短縮にも!

是非、試してみてくださいね。

作り方(作りやすい分量)

1: キャベツ(1/2個)は5~6mm幅のせん切りにし、ボウルに入れる。

2: 小鍋にA(りんご酢2/3カップ、水2/3カップ、ローリエ1枚、塩大さじ 1、黒粒こしょう適量)を入れて煮立て、1に注ぎいれる。2kgぐらいの重石をして、ときどき混ぜながら3~4時間ほどおく。

作りたては酸味が立っていますが、日がたつと味に丸みが出てきます。
密閉容器に入れ、冷蔵庫で1週間~10日ほど保存可能です。

栄養メモ

キャベツのビタミンCと酢のクエン酸の組み合わせで、疲労回復効果が期待できます。また、カルシウムや鉄の吸収をよくする働きもあるので、カルシウムの多い乳製品や小魚、肉や緑黄色野菜といった鉄の多い食材と合わせるとよいでしょう。

簡単ザワークラウトを使って


ザワークラウト入りバゲットサンド
ザワークラウトの酸味とマスタードで、ちょっと大人のサンドです。かさが減っている分、生よりもたっぷりのキャベツを無理なくサンドできます。
ザワークラウトスープ
ザワークラウトのうま味と酸味をいかし、薄味のスープに仕上げました。ストックおかずがあれば、簡単に1品追加でき、食卓が豪華に!
関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check