もっと知りたいのびる - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

のびる:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » のびる

のびる

のびる
全国各地の草原や土手などに生えている身近な山菜。

らっきょうのような地中の鱗茎と若い葉を食用にします。

のびるの選び方と保存のコツ


先端の緑色の部分がみずみずしく、ピンと張りのあるものが新鮮な証拠です。茎の部分は真っ白で、太さのあるもののほうが甘味があります。


のびるの選び方と保存のコツ

のびるの知っておきたい種類や栄養のこと


白い球形の根の部分には、にんにくや玉ねぎと同様の硫化アリルがにおい成分として含まれ、その優れた殺菌作用や抗酸化作用によって、免疫力の向上に役立つと考えられています。


のびるの知っておきたい種類や栄養のこと

のびるのおいしい調理のコツ


のびるをおいしく調理するコツや、相性のよい食材をご紹介します。


のびるのおいしい調理のコツ

いろいろなところに「のびる」

のびるは全国各地の草原や土手などにも生えている身近な山菜。
歴史は古く、「万葉集」や「古事記」などにもその名が登場します。
「野蒜=のびる」の「蒜(ひる)」はねぎの総称で、その名のとおり野生のねぎと呼ぶにふさわしい形状と特徴を備えています。

香味成分のもつ殺菌力や抗酸化作用は、切ったり刻んだりした状態で空気に触れた時に強まります。
作用を活用するなら、球根の部分を生のままかじったり、おろしたりする食べ方が最適です。

ピリッとした辛味と、野草特有の土臭さは、みそと相性がよいので、軽く湯がいて酢みそ和えにするのもおいしいです。

関連食材事典

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check