もっと知りたいたらの芽 - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

たらの芽:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » たらの芽

たらの芽

たらの芽
山野に生える落葉低木・たらの木の芽で、奈良時代から高級な食材として重宝されてきました。
山菜のなかでも、「王様」と言われています。

たらの芽の選び方と保存のコツ


穂先が鮮やかな緑色で、あまり大きく育ちすぎていないものがおいしいです。


たらの芽の選び方と保存のコツ

たらの芽の知っておきたい種類や栄養のこと


ビタミンB群では葉酸を多く含むのが大きな特徴です。葉酸はビタミンB12と協働して赤血球の造血を助ける働きをもっています。


たらの芽の知っておきたい種類や栄養のこと

たらの芽のおいしい調理のコツ


おなじみの料理といえば、天ぷらや和え物ですが、ビタミンEは油との併用で吸収率が高まるので、油と組み合わせると栄養を効率よく活用できます。


たらの芽のおいしい調理のコツ

栄養価も満点

たらの芽は、食べやすいだけでなく栄養も豊富です。

特徴的なのが、野菜から摂取しにくいビタミンEを多く含むところです。
抗酸化作用が強く、健康を保つうえでは欠かせない栄養素です。

他にリンが含まれており、カルシウムと結合して骨や歯を強くしてくれる作用があります。

栄養豊富でおいしいたらの芽、是非食べてみて下さいね。

関連食材事典

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check