もっと知りたいぜんまい - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

ぜんまい:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » ぜんまい

ぜんまい

ぜんまい
日本全国の湿地や草原に群生する、もっとも多く親しまれている山菜のひとつ。
乾燥させると風味がよくなるうえに栄養価もアップします。

ぜんまいの選び方と保存のコツ


保存を長くするためには、乾燥させるのが一番です。葉や茎の表面の綿毛を取り除いてから、茹でて繊維をもみほぐし、天日で乾燥させると日持ちします。


ぜんまいの選び方と保存のコツ

ぜんまいの知っておきたい種類や栄養のこと


栄養成分としてはβ-カロテンや食物繊維が含まれます。
β-カロテンには抗酸化作用や免疫の機能を整える作用、食物繊維には腸内の有害物質を吸着するはたらきがあります。


ぜんまいの知っておきたい種類や栄養のこと

ぜんまいのおいしい調理のコツ


山菜の中でもあくが強いぜんまいを、おいしく調理するコツや相性のよい食材をご紹介します。


ぜんまいのおいしい調理のコツ

ぜんまいがもつ2種類の葉

ぜんまいは、円形に巻いた新芽を食用にします。

実は、この新芽には、胞子を出すための葉と自身の栄養素を生成するための葉の2種類があることをご存じですか?
食用に使用するのは後者の栄養葉で、乾燥させたものを煮物に使うのが一般的です。

旬の春先には生のぜんまいも出回りますので、是非食べてみて下さい。
香りが豊かで、とてもおいしいですよ!

関連食材事典

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check