もっと知りたいカリフラワー - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

カリフラワー:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » カリフラワー

カリフラワー

カリフラワー
地中海東部沿岸が原産。実はキャベツの仲間です。
明治初頭に観賞用として紹介されたものの普及せず、昭和30年代になってから、野菜としての栽培がすすみました。

カリフラワーの選び方と保存のコツ


つぼみが固くしまっているものを選び、早めに使い切りましょう。


カリフラワーの選び方と保存のコツ

カリフラワーの知っておきたい種類や栄養のこと


日本では白いものが一般的ですが、最近ではさまざまな色のものがあります。


カリフラワーの知っておきたい種類や栄養のこと

カリフラワーのおいしい調理のコツ


ゆでるときに加える調味料によって歯ごたえが変わります。きれいな色を生かして食べましょう。


カリフラワーのおいしい調理のコツ

カリフラワーを育ててみよう

カリフラワーを家庭菜園で栽培するには、育て方は難しくありませんが害虫に注意が必要です。あとは肥料と水を十分にあげて、日当たりの良い場所で育てましょう。暑さ、寒さに強くなく、冷涼な気候を好みます。
種まきの時期は春と秋の2回ありますが、秋まきのほうが育てやすく7~8月の種まきが最適といわれています。
間引きしながら1ヶ月ほどかけて苗を育てていくので、自信がない人は苗から栽培すると良いでしょう。

カリフラワーは、なんといっても白くて可憐な花蕾(からい)が魅力。花蕾をきれいな白に仕上げるには、直径5cmぐらいになったら外葉で包んで遮光します。
花蕾の色は白以外にも紫やオレンジの品種も最近人気があります。種まきの時期に適した品種がありますので、確認してから栽培しましょう。

関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check