もっと知りたい山芋 - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

山芋:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » 山芋

山芋

山芋
古代から日本の山に自生していました。やまいも、やまのいも、やまといもなど、呼び名は特に統一されていません。
消化酵素を豊富に含み、生食できる唯一の芋です。

山芋の選び方と保存のコツ


おいしい山芋を選ぶには、皮と切り口を確認しましょう。乾燥しないように保存するのがコツです。


山芋の選び方と保存のコツ

山芋の知っておきたい種類や栄養のこと


デンプンの消化を助けるジアスターゼやアミラーゼ、たんぱく質の消化を助けるムチンなどの消化酵素が豊富です。


山芋の知っておきたい種類や栄養のこと

山芋のおいしい調理のコツ


ぬめりで手がかゆくなるときは、ある調味料を使うとよいですよ。


山芋のおいしい調理のコツ

形をかえると、食感もかわる!?

山芋は、包丁で切るか、たたくとサクサク、すりおろすとなめらか、大きめに切って煮るともっちり、揚げるとホクホクの食感になり、切り方や調理法で食感が全く異なるのが魅力のひとつと言えるでしょう。
芋類の中で、唯一生食できるというのも、他の芋とは一線を画しています。

和え物やとろろでは主役、チヂミやお好み焼きのつなぎでは脇役となり、メインでもサブでもしっかり役目を果たす、頼もしい食材です。

新しい山芋レシピにチャレンジして、初めての食感に出会ってみましょう。
山芋(長いも)のレシピはコチラ

関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check