もっと知りたいえび - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

えび:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » えび

えび

えび
日本は世界有数のえび消費国。フライや天ぷら、すしネタなどで人気です。
その種類は約3000種、そのうち食用にされるのが約150種といわれています。

えび(海老)の選び方と保存のコツ


頭が明るくてきれいなものを選びましょう。保存するときは加熱してから。


えびの選び方と保存のコツ

えび(海老)の知っておきたい種類や栄養のこと


コレステロールが多めですが、コレステロールの排泄を促すタウリンが含まれているためあまり心配しなくてよいとされています。


えびの知っておきたい種類や栄養のこと

えび(海老)のおいしい調理のコツ


えびをおいしく調理するには、きちんと下ごしらえするのがコツです。


えびのおいしい調理のコツ

えびにはうま味がたっぷり

日本人はえびが大好き。日本は世界有数のえび消費国というだけでなく、昔から縁起物の食材としても珍重してきました。長いひげ、曲がった腰から長寿を象徴するとされ、祝いの席の必需品となっています。

えび特有のうま味はグリシンやプロリン、アルギニン、などの甘みを持ったアミノ酸によるもの。これらの成分の中には、水に溶けやすいものもあるので、ゆでるときは短時間で。ゆですぎるとうま味がゆで汁に溶けだしてしまいます。
そのうま味を生かして、えびあんかけなどに使うのもおすすめです。
上品な味わいはおもてなしにも。えび卵あんかけはコチラ。

殻や頭にもうま味があるので、だしをとるのに使いましょう。頭や焼いた殻を沸騰したお湯で煮込んで、みそ汁やスープに使うと、うま味たっぷりのおいしい料理に仕上がりますよ。

関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check