もっと知りたいかに - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

かに:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » かに

かに

かに
バランスよく含まれたうま味成分が特有の風味を出すかには、まさに冬の味覚の王様。たくさんの種類が出回っています。
ゆでると赤くなるのは、抗酸化成分のアスタキサンチンによるものです。

かに(蟹)の選び方と保存のコツ


ずっしりと重いものがおすすめ。生のままの保存は避けたほうが無難です。


かにの選び方と保存のコツ

かに(蟹)の知っておきたい種類や栄養のこと


種類が豊富なかに。料理によって賢く選びましょう。


かにの知っておきたい種類や栄養のこと

かに(蟹)のおいしい調理のコツ


生のままより、上手に加熱したほうがうま味がアップします。


かにのおいしい調理のコツ

どんな食材とも好相性な、かに

和洋中と幅広く使え、どんな食材とも相性がよいかには、日本人が好きな味のひとつ。かにの食べ放題を盛り込んだツアーなどが大人気なのも頷けます。

最近はお取り寄せなどで、おうちゴハンとしてもかにを味わえますね。
ご飯、サラダ、コロッケ、汁物、鍋物などによく合います。あんかけなどで風味を閉じ込めるのも、おいしく食べるコツ。

身のままのかにが手に入りにくい場合は、手軽な缶詰などを使っても。
かにのレシピはコチラから。
いろいろなかに料理を試してみてくださいね。

関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check