もっと知りたいブロッコリー - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

ブロッコリー:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリー
地中海沿岸原産の野生のキャベツを改良したもので、茎とつぼみを食べる野菜です。
明治時代に輸入されましたが、実際に広まり始めたのは1980年代。
抗酸化ビタミンや葉酸、カルシウム、カリウムなどさまざまな栄養素を含んでいます。

ブロッコリーの選び方と保存のコツ


鮮度が落ちやすいので上手に保存しましょう。選ぶときはつぼみをチェック。


ブロッコリーの選び方と保存のコツ

ブロッコリーの知っておきたい種類や栄養のこと


一年中出回っていますが、本来の旬は冬から春。抗酸化ビタミンを豊富に含んでいます。


ブロッコリーの知っておきたい種類や栄養のこと

ブロッコリーのおいしい調理のコツ


ブロッコリーをふっくら色よく仕上げるコツを覚えましょう。


ブロッコリーのおいしい調理のコツ

注目のブロッコリースプラウト

植物の新芽の総称がスプラウト。暗室で育てるもやし型や、それを緑化させたかいわれ型などの種類があります。
発芽ブロッコリーとも呼ばれるブロッコリースプラウトはかいわれ型。もともとはアメリカで開発されたものですが、日本でもスーパーなどでよく見かけるようになりました。
抗酸化作用をもつとされるスルフォラファンを多く含むなど、栄養面でも注目されています。マイルドでクセの少ない味わいも人気。

スプラウト専用の種を使えば、比較的簡単に栽培できるようです。種まきをしてから2週間程度で食べられるそうですよ。

関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check