もっと知りたい【さわら】選び方と保存のコツ - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

【さわら】選び方と保存のコツ:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » 【さわら】選び方と保存のコツ

【さわら】選び方と保存のコツ

さわらのかしこい選び方、3つのポイント

1尾に近い切り身を選ぶ

魚は一般的に頭に近い方がおいしいとされていますが、さわらは逆。尾の方が美味です。

2皮の斑点がくっきりしているもの

青褐色の斑点がくっきりしているものを選びます。

3表面につやがあるもの

身が赤く、くぼみなどがなく、かたくしまったものが良品です。

さわらを上手に保存するためのテクニック

淡白な味のさわらは、西京漬けにしてアクセントをつけるとおいしくいただけます。
切り身に塩をふり、ふきんで包み、酒、またはみりんでのばした西京味噌の床に入れ、冷蔵庫で1~4日寝かせてから焼きます。

一切れずつラップで包み、身が崩れやすいので、できれば急速冷凍をして保存します。

関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check