もっと知りたいかぶ - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

かぶ:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » かぶ

かぶ

かぶ
原種はアフガニスタンにあった「アジア系」と、地中海沿岸にあった「ヨーロッパ系」に分かれます。日本にも早くから伝来し、万葉の頃から親しまれてきました。
主に東日本にはヨーロッパ種、西日本にはアジア種が多いそう。その境界線は関ヶ原付近にあり、「かぶライン」「かぶらライン」と呼ばれています。

かぶ(蕪)の選び方と保存のコツ


表面がなめらかで、葉がみずみずしいものを選び、上手に保存しましょう。


かぶの選び方と保存のコツ

かぶ(蕪)の知っておきたい種類や栄養のこと


かぶの品種はなんと80種類以上。大根と同様に、消化を助ける酵素を含んでいます。


かぶの知っておきたい種類や栄養のこと

かぶ(蕪)のおいしい調理のコツ


たんぱくな味わいのかぶは、うま味のある食材と好相性。葉はアクが少ないので、手軽に調理できますよ。


かぶのおいしい調理のコツ

時短の強い味方、かぶ

かぶの根はやわらかいので生でも食べられます。アクが少ないので下ゆでの必要がなく、火も通りやすいので、時短調理に大いに役立ってくれます。

葉も一緒にレンジで加熱して、お好みのドレッシングをかけるだけ。あと1品のおかずが簡単に出来上がるのがうれしいですね。

サラダなど、生で食べる場合には、軽く塩もみしておくと、シャキっとした食感になります。

関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check