もっと知りたい【あさり】おいしい調理のコツ - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

【あさり】おいしい調理のコツ:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » 【あさり】おいしい調理のコツ

【あさり】おいしい調理のコツ


覚えておきたいおいしいひと手間

砂抜きをしたと表示をされているものでも、再度砂抜きをすると、さらに味がよくなります。
ただしあまり長時間の砂抜きは、貝が死んでしまうこともあるので避けましょう。2時間程度が無難です。

砂抜きをしたら、お米をとぐように殻どうしをこすり合わせて洗います。むき身のものは、サッと塩水でふり洗いしましょう。

殻つきならみそ汁や酒蒸し、パスタなどに。むき身ならあさりご飯やぬた、チャウダーなどがおいしく食べられます。
食中毒を避けるためにも、しっかり加熱することをお忘れなく!

あさりのコレだけレシピ

メイン材料はあさりだけ!の思いたったらすぐ作れるレシピです。ほんの少しだけ残っちゃった、そんな時にもおすすめですよ。

あさりのタイ風スープ
殻つきあさりでうま味をアップ!

あさりのスープパスタ
あさりのうま味をいかした減塩パスタ。

あさりと相性の良い食材

あさりに組み合わせてもっとおいしく!もっとヘルシーに!おいしさと栄養の相性の良い食材のご紹介です。

トマト
うま味成分たっぷりのあさりとトマトは、組み合わせるとさらに味わい深く。
トマトのビタミンCは、あさりに含まれる鉄の吸収を助けます。
あさりとミニトマトのガーリック蒸し
ミニトマトのさわやかな酸味があさりのうま味を引き立てます。
乳・乳製品
うま味のあるあさりに乳製品でコクをプラス。
あさりに含まれるマグネシウムと乳製品に含まれるカルシウムは骨作りサポートの名コンビです。
あさりのクリームパスタ
あさりのうま味がたっぷり味わえるパスタです。

あさりのうま味を吸い込んだ卵のやさしい味わいは格別!
卵に含まれるたんぱく質は、あさりに含まれる鉄の吸収を助ける働きがあります。
あさりときのこの卵とじ丼
あさりの香りやうま味が堪能できる贅沢な丼。
大根
みずみずしい大根にあさりのうま味がたっぷりしみ込み、上品な味わいに。
あさりに少なめの食物繊維を大根が補い、栄養バランスもアップ。
あさり入り大根めし
ごはんを噛みしめるたびに、あさりのうま味が広がります。
ほうれん草
あさりの鉄、ビタミンB12とほうれん草の鉄、葉酸、ビタミンCが貧血予防に働きます。
あさりのうま味がほうれん草のえぐ味を和らげます。
あさりとほうれん草の炒め物
何度食べても飽きない、風味豊かな炒め物。
関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check