もっと知りたい【キャベツ】おいしい調理のコツ - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

【キャベツ】おいしい調理のコツ:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » 【キャベツ】おいしい調理のコツ

【キャベツ】おいしい調理のコツ


覚えておきたいおいしいひと手間

料理の付け合わせによく登場するキャベツのせん切りですが、上手に作るにはいくつかコツがあります。

一度にたくさん切ろうとすると上手くいかないことが多いので、2~3枚くらいずつ切るとよいですね。
芯の部分に切り込みを入れ、1枚ずつていねいにはがします。切る前に氷水に漬けておくとパリッとした食感になります。
葉を広げたままではなく、端を織り込むように丸めてから切ります。
ふんわりと仕上げたいときは繊維を断つように、シャキシャキした歯ざわりにしたいなら繊維と平行に切りましょう。

キャベツのコレだけレシピ

メイン材料はキャベツだけ!の思いたったらすぐ作れるレシピです。ほんの少しだけ残っちゃった、そんな時にもおすすめですよ。

キャベツの博多漬け
さっぱり&しゃっきり、青じそがさわやか

紫キャベツのサラダ
マリネでさっぱりといただきましょう。

キャベツと相性の良い食材

キャベツに組み合わせてもっとおいしく!もっとヘルシーに!おいしさと栄養の相性の良い食材のご紹介です。


キャベツの甘みを卵が包み込んで、優しくまろやかな味わいに。
卵に唯一足りないビタミンCをキャベツが補い、栄養バランスもアップ。
キャベツと卵の炒め物
しゃきっとしたキャベツにふんわり卵がよく合います。
豚肉
豚肉のうま味がキャベツにしみこんで、より甘くやさしい味わいに。
キャベツに豊富なビタミンCは、豚肉のたんぱく質で美肌づくりに貢献。
キャベツシューマイ
キャベツの甘みとジューシーな肉汁が好相性。
にんじん
キャベツとにんじんの甘みで、ほっとするやさしい味に。
キャベツのビタミンCとにんじんのβ-カロテンで、抗酸化力がアップします。
キャベツとにんじんのブレゼ
キャベツの甘みが堪能できます。
グリーンピース
やわらかい春のキャベツとグリーンピースのやさしい甘みが好相性!
キャベツに少なめのビタミンB群をグリーンピースが補います。
グリーンピースとキャベツのサラダ
キャベツをゆでで甘みアップ。
いか
うまみたっぷりのいかが、甘みたっぷりのキャベツに美味しさをプラスします。
いかに少なめのビタミンCをキャベツが補い、バランスアップ。
いかとキャベツの中華風サラダ
甘いキャベツとピリ辛の豆板醤はくせになる組み合わせです。
たら
たらの淡白な味わいにキャベツの甘みが加わり、あっさりとしたうま味に。
たらに少なめの食物繊維をキャベツがしっかり補います。
たらとキャベツのカレースープパスタ
キャベツの甘みとカレー粉のスパイシーさがマッチ。
カリフラワー
あっさりしたカリフラワーとさりげないキャベツの甘みがさわやかなコンビ。
ビタミンCや機能性成分が豊富な食材同士で、抗酸化力もアップ。
カリフラワーとキャベツの香味びたし
ほんのり野菜の甘みを感じる小鉢の1品。
関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check