もっと知りたい【しいたけ】知っておきたい種類や栄養のこと - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

【しいたけ】知っておきたい種類や栄養のこと:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » 【しいたけ】知っておきたい種類や栄養のこと

【しいたけ】知っておきたい種類や栄養のこと

和洋中どんな味つけにもあわせやすく、価格も手ごろ。おいしさもさることながら、料理のボリュームアップにも一役買います。


しいたけの品種

しいたけは自然界ではクヌギやシイ、ナラ、クリなどの広葉樹の枯れ木に生えています。
人工栽培では自然の枯れ木に菌を植え付ける原木栽培や、オガクズなどの人工培地による菌床栽培があります。

一般的に、原木栽培のしいたけのほうが味や香りが強く、肉質のしっかりしたしいたけができるといわれています。
しいたけらしさを生かした料理をしたいときには個性のある原木栽培のしいたけを、他の食材とうまく調和させたい場合はソフトな風味の菌床栽培のしいたけを選びましょう。

しいたけの品種は約100種類にもおよぶそうですが、普段、私達が買うスーパーでは品種分けされていることはあまりありません。

生で食べるのに向いている品種、干ししいたけに向いている品種など、それぞれに適したものが作られています。

しいたけの栄養ひとくちメモ

低エネルギーながらうま味のあるしいたけ。代謝をサポートするビタミンB群も含まれ、その他にも免疫力アップが期待できるβ‐グルカンも含まれています。

*栄養プロフィール*
カロリー:
18kcal
たんぱく質:
3.0g
脂質:
0.4g
炭水化物:
4.9g

食物繊維:
3.5g
(栄養価はそれぞれ100gあたり)
●特徴的な栄養素:
ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、食物繊維

●重さ:しいたけ1個 約20g

食材こぼれ話~しいたけの軸でもう一品~

しいたけの肉詰めなど、軸をとって調理することありますよね。
とった軸はきざんで一緒にいれてしまっても良いですが、その都度、保存袋にいれて冷凍しておくのも手。

かたい石づきの部分はとって、食感が残るくらいの大きさに切っておきましょう。ある程度の量になったら、まとめてスープや炒め物などに。
輪切りにしたしいたけの軸は、貝柱のような歯ごたえがあって良いアクセントになりますよ!
関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント
ケンじいさん

ケンじいさん

2011-09-03 06:24:25

貝柱の代わりとは・・・・、早速活用してみます。

コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check