もっと知りたい水菜!おいしい調理・レシピ・おかずのコツ - 調理力アップのコツ - 調理力で健康!プロジェクト  

水菜!おいしい調理・レシピ・おかずのコツ:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 調理力アップのコツ » 食材事典 » 【水菜】おいしい調理のコツ

【水菜】おいしい調理のコツ


覚えておきたいおいしいひと手間

水菜はとても火が通りやすい野菜なので、加熱しすぎてしまうとせっかくの食感が失われてしまいます。
加熱する料理でも仕上げにいれ、さっと火を通す程度がシャキシャキおいしく食べることができます。
サラダなど生で食べる場合は、さっと冷水にさらしてパリッとさせましょう。
このひと手間でよりシャキシャキとした食感が楽しめますよ。


独特のほのかな苦味は水菜のおいしさですが、苦味の強い水菜は水にさらしておくと少し苦味がやわらぎます。
ただし、水溶性ビタミンのビタミンCが水に溶けだしてしまいますので、さっと火を通しておひたしや和え物にしたり、スープやお鍋にすると美味しくいただけますよ。

水菜のコレだけレシピ

メイン材料は水菜だけ!の思いたったらすぐ作れるレシピです。ほんの少しだけ残っちゃった、そんな時にもおすすめですよ。

水菜と油揚げのすまし汁
水菜のシャキシャキ感がおいしい一品。

水菜と相性の良い食材

水菜に組み合わせてもっとおいしく!もっとヘルシーに!おいしさと栄養の相性の良い食材のご紹介です。

鶏肉
鶏肉のやさしいうま味にシャキシャキの水菜がアクセント。
鶏肉に少なめなビタミンCや食物繊維を水菜がしっかり補います。
水菜とチキンのサラダ
カラッと揚げた鶏肉とシャキシャキとした水菜には、ピリッとした辛みの山椒だれが良く合います。
梅干
水菜と梅干、さわやかな食材同士でさっぱりと。水菜に含まれるカルシウムや鉄は、梅干に含まれるクエン酸が吸収を助けてくれます。
水菜とこんにゃくの梅白和え
梅干しの酸味をいかしてさっぱりと仕上げた白和え。
きのこ類
きのこのうま味が良い味だしとなって、水菜のクセのないおいしさを引き立てます。
水菜に含まれないビタミンDをきのこが補います。
水菜としめじの煮浸し
いつでも食べたい飽きない味です。
長芋
長いものサクサク、水菜のシャキシャキと、軽快な食感が楽しめるコンビ。
長いもに少なめのビタミンやミネラルを水菜が補います。
焼き長芋と水菜のナムル
長芋を焼いた香ばしさに水菜の歯ごたえが楽しめます。
関連食材事典関連記事

⇒食材事典TOPへ

この記事に関するみんなのコメント
かりん

かりん

2014-07-30 13:03:04

水菜を使ったレシピをさがしてました~。けっこう、いろいろな調理に使えるから、家計にもうれしい食材ですね。

あんぱんママ

あんぱんママ

2014-07-18 14:40:45

水菜を調理するっていっても鍋に入れるか、サラダに入れるぐらいでしたが、こちらのレシピの水菜とこんにゃくの梅白和え、おいしそうなので作ってみようと思いました。

コメント
ニックネーム:
コメント:

コメント投稿

紹介
Yahoo!ブックマークに登録 Check