もっと知りたい!賢く暮らす!エコライフ特集 - 調理力で健康!プロジェクト  

賢く暮らす!エコライフ特集:~調理力で健康!プロジェクト~

調理力ノート
ようこそ ゲスト さん
 
 

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

調理力TOP » 特集 »

賢く暮らす!エコライフ特集

賢く暮らす!エコライフ特集

まだ食べられるのに捨てられる食べ物「食品ロス」は、日本では年間500~800万トンにのぼります。食品ロスを減らすことは環境にも家計にもメリットがあります。今日からエコライフ始めてみませんか?

いちご特集

まだ食べられるのに捨てられる食べ物「食品ロス」は、日本では年間500~800万トンにのぼります。 その約半数にあたる200~400万トンが家庭から発生しているのです。
食品の腐敗やカビ、期限切れだけでなく、野菜の皮むきなどで食べられる部分を過剰に捨てていることも、食品ロスの原因となります。 食品ロスを減らすことは環境にも家計にもメリットがあります。今日からエコライフ始めてみませんか?

エコライフを楽しむためのレシピ集


特集
捨ててしまいがちな野菜の芯や皮、
葉の部分を無駄なくおいしく使いきりましょう!
詳しくはこちら



特集
話題のベジブロスの作り方とベジブロスを使ったレシピをご紹介します!
詳しくはこちら



知っていますか?エコライフの豆知識


コツ
野菜や果物の皮、そのまま捨てるにはもったいないですよね?・・・続き
うまく調理すれば、捨ててしまう魚の骨や頭、
尾の部分も美味しく食べることができるんです。・・・続き

エコライフについて検定でおさらいしよう!


検定
エコライフのスタートは物を選び、買うところから既にはじまっています。
買い物は毎日のことだからこそ、そのなかでエコを心がけることはとっても大切! 今日からエコ買い物、はじめましょう!
検定をうける
捨ててしまいがちな野菜の切れ端やコーヒーの粉、お茶がらなどをおいしい料理やキッチンのお掃除に再利用しませんか?
つい捨ててしまいがちなものに目を向けて、最後までしっかり使い切りましょう!
検定をうける
買ってきた食材を長くおいしく食べるためには食材を正しく保存しておくことも大切なポイントです。
適した保存の方法は食材によって違うので、ここは要チェック!
検定をうける